Lesson29 原因は意外かも!?二重あごをスッキリさせる方法♡

 

やっほ♡ユニだよ♡ここでは二重あごの原因と対策についてお伝えするね♪お首のシワにも効果的だよ♡

二重あごの原因

二重あごって嫌だよね~。ユニはこの顔だから、良く二重あごになっちゃうの涙。二重アゴの原因はだいたい骨格、姿勢、浮腫み、毛穴のたるみ・皮膚のたるみなんだって!それぞれ解説していくね。

 

骨格

お笑い芸人のア〇〇ールズさんが顎が無い人でイメージがつくかな?(お2人さんごめんなさい!ユニを許して~!)このタイプはね、アゴの骨が未発達なんだって。だから、どうしてもアゴと首の境目が無くなちゃって二重アゴができやすいみたいだよ。

遺伝的な問題が大きいけど、あんまり噛まないお食事をしている人にも多いかも。

 

姿勢

おばあちゃんみたいに背中がまぁるくて、頭が前に出てる人(いわゆる前傾姿勢っていうらしい)人はアゴ下の筋肉が緩むから、たるみやすいと言われているんだって!長時間スマホやパソコンを見る、お掃除や炊事、子供と接するなどなど、日常生活の中でつい下を向くシーンっていっぱいあるよね?あなたにも身に覚えがないかな?

あとね、ユニは良くえりぃに注意されるんだけど、頬杖をつく姿勢も二重アゴだけじゃなくてね、顔の歪みになるみたいだから、気を付けようね。

 

姿勢チェック方法

リラックスして立った状態で壁に背中をつけて、踵・お尻・背中を壁に付け、頭が壁から離れちゃう人は前傾姿勢の可能性が高いから、二重アゴになりやすいかも!

対策は「チンイン」といってアゴを引く意識をつけること。トレーニングをしている人はイメージがつきやすいかも!

チンインのイメージがつかなくても大丈夫♡さっきのチェック方法を1日2回くらいやるようにしてみて。踵・お尻・背中・頭が壁にピッタリつく状態で過ごせるようになる頃には、アゴ下の筋肉が自然と鍛えられてスッキリしちゃうよ♡

 

浮腫み

女性は色んなことが重なって浮腫みやすいよね?浮腫みを放置しているとそのまま硬くなって、脂肪の付きやすい状態を作ってちゃうんだって~!早い段階の浮腫みなら、マッサージケアだけでかなりスッキリして、お目目もパッチリするよ♡

 

浮腫み対策法

お顔の浮腫み対策の方法は、リンパの流れを良くすること!首から肩にかけては大きな「リンパ節」という信号のようなものがあってね、ここが赤信号だとリンパの流れが悪くなって浮腫みやすくなるんだよ。簡単なマッサージで青信号にして、リンパの流れを良くしていこう♪

 

浮腫み対策の5ステップ はこうだよ

  1. 首をゆっくり5回ほど回してね
  2. 腕を前からと後ろからと5回づつ大きく回してね
  3. 人差し指と中指でピースサインを作って、人差し指が鎖骨の上、中指が鎖骨の下にして挟んで左右にゆっくり優しくすりすりしてね。左右5往復ずつ。
  4. 耳の下を左耳なら右手で上から下に優しくさすりおろしてね。左右5回ずつ。​
  5. 脇の下を左脇なら右手で挟み、少し強めにもみもみしてね。左右5もみずつ。

朝夜やってもいいし、朝か夜どちらかだけでも大丈夫。

 

毛穴・皮膚のたるみ

1番難しいのがこれ!というのはね1度たるんじゃった皮膚を元に戻すってとっても大変なんだって。例えばね、急激に10キロ以上のダイエットをした方って皮膚だけたるんで余っちゃうでしょ?それと同じことがあごでも起こるんだよ。

完全に戻すのは難しくても、引き締めることはできるから一緒にやってみよう♪まずは毛穴の引き締めが大事だよ。それにはシュガースクラブと保湿。つまり、毛穴の詰まりを取ることと保湿をしてお肌を柔らかくしてあげると引き締めができてたるみ改善にも繋がるよ♡「お首とデコルテも併せてがお顔」と覚えてお顔のケアをデコルテまでしてあげてね♡

 

まとめ♡

☆つらたんでココまで読み飛ばしてくれたあなたは、ココだけ読んでね♡

二重あごの原因「姿勢・浮腫み・毛穴・皮膚のたるみ」は一つでも意識するだけで意外とすぐに良くなるから、諦めないで試してみてね♡特に、皮膚のたるみは戻すのが大変だから保湿は広い範囲でしっかりしてね♡

お首のシワにも同じ対策で効果があるよ♪