Lesson31 再生医療ケア♡【プラセンタ|EGF|プロテオグリカン|幹細胞】

 

やっほ♡ユニだよ♡ここでは真のエイジングケアってどんなものかということについてお伝えするね♪

真のエイジングケア

綺麗なお肌には洗顔と保湿とUVケアが大切だよってお伝えしてきたけど、実はここまでは「現状回復・現状維持」止まりなの。

洗顔・保湿・UVケアのスキンケアに「再生医療」が併さって、やぁ~っと真のエイジングケアになるんだって。ここでは、再生医療を美容に応用した4つの要素についてお伝えしていくよ♪

 

再生医療の4要素

  1. プラセンタ
  2. EGF(上皮成長因子)
  3. プロテオグリカン
  4. 幹細胞

 

プラセンタ

一番有名なのがこれだよね♪美容だけじゃなくて更年期障害や生理不順にも効果があると言われるみたいだよ。紫外線老化(特に紫外線A波)の防止、シワ・タルミの改善、シミ増加の抑制、血行促進によるリフトアップ効果とかがあるよ。

ただね、お注射やサプリメントに即効性はないから、定期的にお注射したり飲んだりしてね。

 

EGF(上皮成長因子)

EGFって元々分泌されるものなのだけど、加齢と共に分泌量って減っていって、細胞の再生スピードが遅くなることでお肌老化が進むんだって。理想的なお肌周期(ターンオーバー)は28日なんだけど、30歳を過ぎると実年齢がお肌周期になっていっちゃうの。。。ということは、ユニは156歳だからターンオーバーは156日もかかるんだ驚!!

EGFは皮膚のターンオーバーを促して、長くなってしまったお肌周期を理想的なお肌周期に整えてくれる働きがあるよ。

 

プロテオグリカン

プロテオグリカンは綺麗なお肌になるように美肌スイッチを押してくれるんだって。

EGFと同じようなターンオーバーを促進する作用やお肌のハリをもたせてくれる作用、シワ・タルミ改善作用、古い角質や傷んだコラーゲン組織を取り除く作用、保湿作用とか沢山いいお仕事をしてくれるみたい♡

 

幹細胞

今とっても注目されてる幹細胞だけど、ヒト由来のものは<癌化>するから化粧水とかでも絶対におススメしないよ!!でも、植物由来の幹細胞なら癌化することはないから安心して使えるよ。

コラーゲン産生作用やお肌細胞の強化、紫外線ダメージの防御、栄養貯蔵、毒素の分解とか、、、ちょっと難しいけど色々いい効果があるみたいだよ。

 

まとめ♡

☆つらたんでココまで読み飛ばしてくれたあなたは、ココだけ読んでね♡

真のエイジングケアが気になる人は、洗顔・保湿・UVケアと併せて再生医療の4つ(プラセンタ・EGF・プロテオグリカン・幹細胞)のどれかをプラスしてみるといいかもね♡

注:ヒト由来の幹細胞だけは<癌化>するから気を付けてね!